【新発売】心に沁み入る温かさ!
じっくり煮込んだロシアの家庭の味

ロシアンスープ ツンドラ ボルシチ

ロシアンスープ ツンドラ ボルシチ

ツンドラについて

ツンドラのボルシチ

取扱い店舗

仕入お問合せ

ツンドラについて

福岡·天神の老舗ロシア料理店の
名物「ボルシチ」

ツンドラについて

創業者・徳永初美さんが1950年代上京した際、あるロシア料理店と出合い、すっかり魅了されました。その店にひと月ほど泊まり込んで、修業をし、帰福後、1960年福岡市中央区にロシア料理店「ツンドラ」を開業。まだ福岡には西洋料理店が数えるほどしかなかった時代、ロシアの伝統料理「ボルシチ」は瞬く間に人気メニューの1つになりました。
若かりし頃に初デートで訪れた人、親子三代で通った人、昭和の銀幕スターやプロ野球選手などたくさんの方々に愛され、記憶に溶け込み、続いてきた名店は、2021年5月に閉店。惜しまれつつも、61年の歴史の幕を下ろしました。

本場の味

本場の味を提供するために、米ソ冷戦の真っ只中に、初美さんは旧ソ連を訪問し、当地の料理を学びました。

ツンドラについて

ロシアへ出向き本場の味を学ぶ初美さん(中央)

店名の由来

「他にない店名にしたい」と考えた初美さんが、世界地図に「ツンドラ地帯」とあったことから店名を、「ツンドラ」に決めました。

ツンドラについて

創業当初地下に店があったツンドラ

ツンドラについて

雰囲気のある店内

2021年5月閉店

懐かしの味を求めて最終日には長蛇の列ができ、お客様から閉店を惜しむ多くの声があがりました。

ツンドラについて

閉店前の様子

ツンドラのボルシチ

ボルシチは古くからロシアで愛好され、お肉や野菜などをじっくり煮込んだスープ料理です。ツンドラの看板メニュー「ボルシチ」は、牛骨や野菜などを煮込んだスープにトマトピューレを合わせ、根菜類、ビーツと肉を加えたもので、素材の味を生かした優しい味わいです。

ツンドラのボルシチ

ロシアンスープ ツンドラ ボルシチ

ロシアンスープ ツンドラ ボルシチ

ひと工夫でさらに美味しく

ロシアンスープ ツンドラ ボルシチ

取扱い店舗

ふくや直営店

※福岡空港店(国内線)を除く

仕入れ関係のお問合わせ

仕入れ関係のお問い合わせはこちらへ

※写真はイメージです