多くの人に愛されてきた魅力溢れる
福岡の食文化をこれからも守り、
また、新しい時代へと繋ぎ、
さらなる発展に貢献したい。
そんな想いで、「ソワニエ+」と
「ふくや」がタッグを組みました。

九州・福岡の食文化と、
地元の名店の味を
より多くの人に味わってもらうために
できることは何か。
私たちのチャレンジが始まります。

第1弾 2021年 夏 商品一覧

フレンチの王道料理を、家庭で手軽に

Restaurant Kazu (レストラン カズ) 博多和牛のハンバーグ、
ロッシーニ風
トリュフのソース
レストランカズ×ROUGIE

2011年の開店以来、篠原和夫シェフは地元の生産者とのつながりを大切にし、「ふくおか地産地消応援の店」にも認定されている。篠原シェフは、フランス最高峰のフォアグラで知られるルージエ社主催のレシピコンテストで最優秀賞を受賞した経歴の持ち主。そんな篠原シェフが作るハンバーグは、博多和牛100%でルージエ社のフォアグラを包みこみ、香り高いトリュフソースをかけたもの。まさにフレンチの王道をゆく料理が、家庭で手軽に食べられる。

2011年の開店以来、篠原和夫シェフは地元の生産者とのつながりを大切にし、「ふくおか地産地消応援の店」にも認定されている。篠原シェフは、フランス最高峰のフォアグラで知られるルージエ社主催のレシピコンテストで最優秀賞を受賞した経歴の持ち主。そんな篠原シェフが作るハンバーグは、博多和牛100%でルージエ社のフォアグラを包みこみ、香り高いトリュフソースをかけたもの。まさにフレンチの王道をゆく料理が、家庭で手軽に食べられる。

Chef's Comment

今年で料理人歴30年目を迎え、今までずっとフランス料理に携わり、日々精進をしてきました。その感謝の気持ちを込めて、フランス料理の神髄が味わえる王道のフォワグラとトリュフを使った「ロッシーニ風」を、ぜひご家庭でも味わって頂きたく、お作りしました。レストランでも、ご家庭でも「美味しい幸せ」を味わって頂ければと思います。

Chef's Comment

今年で料理人歴30年目を迎え、今までずっとフランス料理に携わり、日々精進をしてきました。その感謝の気持ちを込めて、フランス料理の神髄が味わえる王道のフォワグラとトリュフを使った「ロッシーニ風」を、ぜひご家庭でも味わって頂きたく、お作りしました。レストランでも、ご家庭でも「美味しい幸せ」を味わって頂ければと思います。

バスク名産の爽やかな辛味がアクセント

BISTROT MITSOU (ビストロ ミツ) みつせ鶏の
バスク風煮込み

気どりのない大衆的なフランス料理を提供する福岡におけるビストロの草分け的な存在。平田充オーナーシェフが「リーズナブルな価格で満足してもらえる料理を」とレシピを開発したのが、美食の街として知られるバスク地方の郷土料理「ピペラード」をベースにした煮込み料理だ。みつせ鶏や国産パプリカなどの地元食材を使い、福岡ではあまり口にすることがないバスク特産の赤唐辛子で風味をプラス。酸味の効いたほどよい辛味はワインのお供にもご飯のおかずにもなる。

気どりのない大衆的なフランス料理を提供する福岡におけるビストロの草分け的な存在。平田充オーナーシェフが「リーズナブルな価格で満足してもらえる料理を」とレシピを開発したのが、美食の街として知られるバスク地方の郷土料理「ピペラード」をベースにした煮込み料理だ。みつせ鶏や国産パプリカなどの地元食材を使い、福岡ではあまり口にすることがないバスク特産の赤唐辛子で風味をプラス。酸味の効いたほどよい辛味はワインのお供にもご飯のおかずにもなる。

Chef's Comment

当店はビストロであるため、出来上がりはフランス料理、しかもビストロ料理であること第一にメニュー開発に取り組みました。発売時期に合わせ夏をテーマに、夏野菜を使いファミリーで楽しんでいただけるような料理をイメージしてみました。食材は九州産にこだわり、パプリカも九州産、メインの鶏肉は佐賀県のみつせ鶏にこだわり当店らしくボリューム満点に仕上げています。別添えの赤唐辛子で風味も調節可能ですので是非、ご家族でお楽しみください。

Chef's Comment

当店はビストロであるため、出来上がりはフランス料理、しかもビストロ料理であること第一にメニュー開発に取り組みました。発売時期に合わせ夏をテーマに、夏野菜を使いファミリーで楽しんでいただけるような料理をイメージしてみました。食材は九州産にこだわり、パプリカも九州産、メインの鶏肉は佐賀県のみつせ鶏にこだわり当店らしくボリューム満点に仕上げています。別添えの赤唐辛子で風味も調節可能ですので是非、ご家族でお楽しみください。

伊万里牛の希少部位を使った贅沢な逸品

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多 伊万里牛シャトーブリアンの
ステーキハンバーグ

佐賀県出身でパリや東京の名だたる星付きレストランで修業をした小岸明寛シェフ。フレンチの巨人・フェルナン・ポアンの「料理人よ故郷に帰れ」の至言どおり、今や九州を代表する新世代のシェフとして腕を振るい、ミシュラン一つ星の評価を得ている。佐賀の食材にこだわり、伊万里牛の中でも希少部位のシャトーブリアンを贅沢に使ったハンバーグは、驚くほど柔らかな食感。隠し味に柚子胡椒を効かせた玉葱ソースとの組み合わせは、まさに至高の味わいだ。

佐賀県出身でパリや東京の名だたる星付きレストランで修業をした小岸明寛シェフ。フレンチの巨人・フェルナン・ポアンの「料理人よ故郷に帰れ」の至言どおり、今や九州を代表する新世代のシェフとして腕を振るい、ミシュラン一つ星の評価を得ている。佐賀の食材にこだわり、伊万里牛の中でも希少部位のシャトーブリアンを贅沢に使ったハンバーグは、驚くほど柔らかな食感。隠し味に柚子胡椒を効かせた玉葱ソースとの組み合わせは、まさに至高の味わいだ。

Chef's Comment

今回の企画を相談されたときに私の出身地、佐賀の食材を使った料理を作ってみたいと思いました。伊万里牛フィレ肉のシャトーブリアンをサイコロにカットし、同じフィレ肉をミンチにして作り上げています。そしてフィレ肉をまるごと食べて頂けるやわらかで贅沢な仕上がりは、かまなくても良い「飲める」ハンバーグを目指して作りました。玉葱ソースには同じく佐賀県の河原食品の柚子胡椒を使い香り高いソースになっています。

Chef's Comment

今回の企画を相談されたときに私の出身地、佐賀の食材を使った料理を作ってみたいと思いました。伊万里牛フィレ肉のシャトーブリアンをサイコロにカットし、同じフィレ肉をミンチにして作り上げています。そしてフィレ肉をまるごと食べて頂けるやわらかで贅沢な仕上がりは、かまなくても良い「飲める」ハンバーグを目指して作りました。玉葱ソースには同じく佐賀県の河原食品の柚子胡椒を使い香り高いソースになっています。

和食の粋を極めたあんかけソースが絶妙

御料理 古川 有田牛と糸島雷山豚の
石臼山椒香る
鮑入り吉野葛黄金
あんかけハンバーグ

大阪の名店「味吉兆」で13年もの修業を経て、日本料理の真髄を身につけた店主の古川誠さん。福岡に戻り、「博多ならではの文化を伝える和食を表現したい」と『御料理 古川』を開店後、1年でミシュランガイド2つ星の評価を得た。有田牛と糸島雷山豚の合い挽きに香り高い石臼挽き山椒の風味を加えたハンバーグに、たっぷりのカツオ出汁が効いた鮑入り吉野葛黄金あんかけソースを創作。別添えの大根おろしと花がつおに加え、好みの薬味と一緒にどうぞ。

大阪の名店「味吉兆」で13年もの修業を経て、日本料理の真髄を身につけた店主の古川誠さん。福岡に戻り、「博多ならではの文化を伝える和食を表現したい」と『御料理 古川』を開店後、1年でミシュランガイド2つ星の評価を得た。有田牛と糸島雷山豚の合い挽きに香り高い石臼挽き山椒の風味を加えたハンバーグに、たっぷりのカツオ出汁が効いた鮑入り吉野葛黄金あんかけソースを創作。別添えの大根おろしと花がつおに加え、好みの薬味と一緒にどうぞ。

Chef's Comment

普段お店では提供していないハンバーグという料理に対してレシピ開発中から試行錯誤を繰り返しました。苦労した分、有田牛と糸島雷山豚のバランスはご満足いただける仕上がりになっていると思います。お店でも使用している山椒は石臼引きで華やかな香りが特徴で和食らしさを演出しています。また、ソースの代わりに出汁の風味を生かしたあんかけをご用意しています。ご家庭で更に大葉やミョウガを刻んで加えるのもおすすめです。

Chef's Comment

普段お店では提供していないハンバーグという料理に対してレシピ開発中から試行錯誤を繰り返しました。苦労した分、有田牛と糸島雷山豚のバランスはご満足いただける仕上がりになっていると思います。お店でも使用している山椒は石臼引きで華やかな香りが特徴で和食らしさを演出しています。また、ソースの代わりに出汁の風味を生かしたあんかけをご用意しています。ご家庭で更に大葉やミョウガを刻んで加えるのもおすすめです。

ワインにもご飯にも合うタンシチュー

福岡サンパレス ホテル&ホール 仔牛のタンシチュー

フランス料理界で最高の名誉である「エスコフィエの弟子」の称号を持つ総料理長・坂本憲治氏に師事し、その監修のもとに西岡宏樹シェフが完成させたオリジナルレシピ。仔牛のタンだけを使って丁寧に下処理し、香味野菜と一緒に長時間煮込んで柔らかく仕上げている。一般的なデミグラスソースではなく、隠し味に醤油と赤味噌を使うことで家庭で食べる際にはご飯にも合う味付けに。厚めにカットされたタンはボリューム感があり、満足度も高い。

フランス料理界で最高の名誉である「エスコフィエの弟子」の称号を持つ総料理長・坂本憲治氏に師事し、その監修のもとに西岡宏樹シェフが完成させたオリジナルレシピ。仔牛のタンだけを使って丁寧に下処理し、香味野菜と一緒に長時間煮込んで柔らかく仕上げている。一般的なデミグラスソースではなく、隠し味に醤油と赤味噌を使うことで家庭で食べる際にはご飯にも合う味付けに。厚めにカットされたタンはボリューム感があり、満足度も高い。

Chef's Comment

今回の企画を提案されたときに、私自身が本当に『美味しい』と思うものを作りたくてこの商品を考案しました。当ホテルのレストラン&カフェ Lagoon でご提供している「牛タンカレー」は名物になっていますが、仔牛のタンを使ったシチューは、野菜の美味しさが溶け込んだ優しい味に仕上げています。食べた方が笑顔になって頂けたら嬉しいです。

Chef's Comment

今回の企画を提案されたときに、私自身が本当に『美味しい』と思うものを作りたくてこの商品を考案しました。当ホテルのレストラン&カフェ Lagoon でご提供している「牛タンカレー」は名物になっていますが、仔牛のタンを使ったシチューは、野菜の美味しさが溶け込んだ優しい味に仕上げています。食べた方が笑顔になって頂けたら嬉しいです。

TABENTO とは

「福岡の美味しい」を極める!をテーマに
美味しいものを知り尽くすソワニエプラスが、
「福岡の美味しい」名店を厳選。
九州通販業界のパイオニアとして
福岡の食文化を全国に広げてきた
食品メーカー「ふくや」が
その名店と共同でお取り寄せメニューを
開発、商品化します。

ニューノーマル時代に対応し、
より多くの人に名店の味が届くよう
その魅力と美味しさを余すことなく伝える
新しいブランドが
『TABENTO(たべんと)』なのです。

ふくやについて

ふくやは昭和23年、博多・中洲の地に暖簾を掲げ、創業者・川原俊夫の考案により日本ではじめて明太子を製造・販売した会社です。博多の街とともに歩み続け、創業73周年を迎えました。ふくやを生み育ててくれた博多の街に恩返しをしたいと考えていた俊夫の「地域貢献」や「博多想い」は、今も私たちに受け継がれています。(写真は創業当時の店舗と創業者川原俊夫。)

ソワニエプラスについて

「福岡の美味しい」を極める!」をテーマに、ソワニエ+編集部が厳選した食の情報誌をはじめ、さまざまな読み物コンテンツが楽しめるWebサイトや、美味しい飲食店をエリアやジャンルで検索できる会員限定サイトの運営、またイベント「A級グルメ大食覧会」の開催など、幅広いメディアと緻密な取材による魅力発掘で、福岡の美味しいを極めるメディアです。

商品のご注文はこちら