SPICE GIFT

想いをのせて縁を結ぶ ふくやオリジナルの水引。

めんたい水引

めんたい水引

遥か昔、遣隋使の時代から大切な方への敬いの気持ちを表すものとして用いられていた水引。
相手を想う気持ちを結び目に込めるという習わしは、モノにも命や想いが宿ると考える、日本らしい文化かもしれません。
今回、ふくやオリジナルの水引をご用意しました。
一緒に作り上げたのは、福岡を拠点に国内外で活躍する水引デザイナーの長浦ちえさん。
フランスでの活動を通して日本独自の文化を見つめ直したという長浦さんは、伝統を大切にしながら、豊かな表現で水引の世界を広げる作品を数多く手がけ、幅広い世代から人気を集めています。
贈ることが楽しくなるような、明太子をモチーフとした「めんたい水引」。
大切な方に感謝の気持ちを伝え、より深くつながるきっかけとして、ぜひご利用ください。

水引

ギフトに気持ちを添える 水引やのしは本来相手を想うもの

飛鳥時代、遣隋使の小野妹子が日本に帰国した折に天皇へ持ち帰った品物に、献上品である事を意味する紅白に染められた麻紐がかけられていたようです。
これはもともと、旅の安全を祈願した紐だったとも言われています。
また、その結び方ひとつひとつに「何度もお祝いしたい」「末永く幸せであってほしい」という贈る側の想いが込められています。

ふくやオリジナル「めんたい水引のし紙」

ふくやらしく新しく 明太子型の水引。

明太子をモチーフにしたふくやオリジナルの「めんたい水引のし紙」。
松結びという伝統的な結びを基本として、美味しさやかわいらしさ、
そしてユーモアも感じられるような水引です。
水引に合わせて、ご飯のイラストにひと言を添えたのし紙も2種類ご用意。
味の明太子をはじめ、ふくやの組み合わせセットや
うれしいギフトとも合わせてご利用いただけます。

明太子をモチーフにしたふくや
オリジナルの「めんたい水引のし紙」。
松結びという伝統的な結びを基本として、
美味しさやかわいらしさ、
そしてユーモアも感じられるような水引です。
水引に合わせて、ご飯のイラストに
ひと言を添えたのし紙も2種類ご用意。
味の明太子をはじめ、
ふくやの組み合わせセットや
うれしいギフトとも合わせて
ご利用いただけます。

めんたい水引

めんたい水引

見栄えよく、贈りものを引き立てるため人気の「松結び」をベースに明太子のかたちをした水引をご用意しました。生の明太子をイメージした「しっとりとしたゆるさ」がかわいらしい水引です。

オリジナルごはんのし紙

オリジナルごはんのし紙

「美味しいけん食べてみて」という博多人気質に面白さや温かみを感じて欲しいと、博多弁を用いました。“ほんの気持ちやけど”“美味しかろ”二つの言葉から贈る気持ちに合ったものをお選びください。

味の明太子 600g

味の明太子 600g

【内容量】600g
【賞味期間】冷蔵15日

お届け期間限定 12月1日〜

送料無料 数量限定

5,700 円(税込)

ご注文はこちらから

その他めんたい水引のし紙「明太子」はこちら

「風(かぜ)」セット

「風(かぜ)」セット

【内容量】味の明太子300g、あえもの明太子×2
【賞味期間】明太子冷蔵15日、あえもの明太子は種類による

お届け期間限定 12月1日〜

送料無料 数量限定

5,160 円(税込)

ご注文はこちらから

その他めんたい水引のし紙「ギフトセット」はこちら

水引デザイナー長浦ちえさんが作りました

長浦ちえさん

TIER代表 水引デザイナー長浦 ちえさん

1979年福岡生まれ。
美術大学を卒業後、水引デザイナーとして商品開発に携わり、その後渡仏。
2013年「TIER(タイヤー)」を立ち上げ、企業とのタイアップや福岡市・香椎宮への奉納作品制作など幅広く活動する。

ふくやらしさ、福岡らしさを
考え抜いてたどり着いたのが
「めんたい水引のし紙」です。
明太子というユーモラスな形を
見た人が思わず笑顔になり、
食卓で贈った人の顔が浮かぶように
想いを込めて作りました。
水引の伝統をふまえた形なので、
幅広い年代の方に受け入れて
いただけると思います。

SPICE GIFT

水引デザイナー長浦ちえ×味の明太子ふくや オリジナル SPICE GIFT

大切な方へ感謝を贈る めんたい水引のし紙

かたちや結び方に想いを込め相手に敬意を伝える「水引き」

かたちや結び方に想いを込め相手に敬意を伝える「水引き」

かたちや結び方に想いを込め相手に敬意を伝える「水引き」

長浦さんと水引の出会いは偶然。
これから仕事をしなければという時に自然と目に飛び込んできたと言います。
水引にはかたちや結び方に想いをこめて相手に伝える、敬意を伝えるという役割があり、長浦さんはそこに、受け取ってくださるかたがハッピーになれば良いなという小さな祈りを込めています。
今回作っていただいた「めんたい水引」は、長浦さんがいちばん明太子に近い色を選択し、下書きをせずに編みながら探しあてた「生のしっとりとしたゆるさ」がかたちに表現された明太子らしい水引に仕上がっています。

「のし紙」は本来、私からあなたへ“真心のこもった贈り物です”というしるし

「のし紙」は本来、私からあなたへ“真心のこもった贈り物です”というしるし

「のし紙」は本来、私からあなたへ“真心のこもった贈り物です”というしるし

「あなたの健康と幸せを祈って、私からあなたへ真心のこもった贈りものですというしるし」と言う、のし本来の意味を大切にしている長浦さん。
そういう意味を知っていると贈りものとしてもう少し柔らかい気持ちでのし紙をつける事ができるのではないかと、ふくやオリジナルのし紙はめんたい水引が可愛く映えるように、茶碗とご飯をあしらったデザインとなっています。
また、右上の「のし」には、ふくやの真心を皆さまにお渡しするというイメージでふくやの「f」を包んでいただきました。

「のし紙」は本来、私からあなたへ“真心のこもった贈り物です”というしるし

「のし紙」は本来、私からあなたへ“真心のこもった贈り物です”というしるし

目に見えないものを“かたち”にできる現代のコミュニケーションツール

目に見えないものを“かたち”にできる現代のコミュニケーションツール

目に見えないものを“かたち”にできる現代のコミュニケーションツール

長浦さんは「水引は現代のコミュニケーションツール」だと言います。
相手のことを想うことは目に見えないものであるけれど、贈りものというかたちになる。
さらに水引はもっと根幹の部分で、色や本数、かたちでその見えないものをかたちに表す事ができる。それを想うことでコミュニケーションが生まれる。
そんな長浦さんの想いがかたちになった「めんたい水引のし紙」に皆さまの気持ちを重ねて。
贈りものとしての礼儀を踏まえながらも、かしこまりすぎず、贈ることが楽しくなるギフトです。

めんたい水引のし紙対象商品のご購入はこちら

めんたい水引のし紙対象商品のご購入はこちら

※写真はイメージです