あなたの想いを届けるギフト[おくろっか]ギフトセレクション

これ、あの人に贈ろっか
遠く離れていても
あの人を喜ばせたい、同じ喜びを伝えたい、
楽しい時間を過ごしてほしい。
贈りものは、そんな想いを伝える力を持っています。
贈りものは、特別な日のものではない、
もっと日常的に、さりげない贈りもので気持ちを伝えませんか?
「O’clocca」は、大切な人に贈りたくなる
素敵な理由がある贈りものをご紹介。
生産者の想いが詰まったアイテム、旅先で見つけた特別なもの、
日本中に隠れている「おくろっか」と思えるアイテムを
探してきました。
あなたの想いを伝えられる贈りものを見つけてみませんか?
「O’clocca=おくろっか」は、
感謝や感動の気持ちを伝えることの大切さを
再発見するためのギフトスタイルサイトです。
喜んでくれるかな?これで元気になってくれるかな?

O'clocca 創刊号 SUMMER 2019

特集しあわせな朝ごはん
しあわせな朝ごはんの条件ってなんだろう。美味しい?贅沢な食材?起きる時間?食べる場所?考えるほどわからなくなる。
朝食を楽しんでいる人の食卓を訪ねたら、何かわかるかもしれない。
熊本に住む人と福岡に住む人の朝ごはんを訪ねた。その光景の中から、「しあわせな朝ごはん」のヒントが見えてきた。
詳しく見てみる
おくろっかの旅奄美大島
旅は自分への贈りもの。日常を離れてその土地に暮らすように過ごしてみる。今回の旅は奄美大島。「マイベスト鶏飯探し」のテーマを掲げ、さらに奄美でしか味わえない体験に挑戦してみた。
スローな時間が流れている奄美で、この心地良さや発見を大切な人に伝えたい。「奄美を贈る」ぴったりなアイテムを見つけてしまった!のでご紹介。
詳しく見てみる
生産者のキモチRiverwild 杉 勝也さん
豚が食べる餌で、味や匂いが全然違うことをご存知だろうか。杉さんの育てる豚の餌は、柿や葡萄、桃。一度食べたらそのジューシーさに惚れてしまう豚肉だそう。ドイツ・フランクフルト国際ハム・ソーセージ世界大会で「キングベーコン」で金賞を受賞した腕前。その美味しさの裏には、何かありそう。どんな人なんだろう?なぜ、情熱を注ぐんだろう?本人を訪ねた。
詳しく見てみる
老舗の味めぐり平戸 蔦屋
ハンパない老舗。1502年創業。500余年にわたり看板商品「カスドース」を作り続ける長崎県にある「蔦屋」。現在、24代目当主が伝統の味を守っている。時代の流れで機械化が進む中、「カスドース」はすべて熟練の職人の手仕事。しかも二日間かけて作られる。なぜ、変わらないのか。その秘密ともちろん「カスドース」も味わいたくて長崎に向かった。
詳しく見てみる
編集長が選ぶ 季節のおくりもの遊び心をくすぐる
毎年の夏の贈りもの。定番を贈るのもいいけど、今年は大人の遊び心をくすぐるものを贈ってみたい。贈る方は選ぶ楽しさにニコリ、贈られる方は手元に置くだけて少し贅沢で懐かしい気分になれてニコリ。笑顔が生まれる贈りものをおくろっか編集長が日々の暮らしの中で目に留めた、夏にぴったりな逸品を紹介します。もしかしたら自分に贈りたくなるかも。
詳しく見てみる
タベモノが生まれる場所阿蘇タカナード
食卓に並ぶ調味料や加工品は、誰のアイデアでそれは、どこで誰が作っているのか?毎日何気なく使っていた”タベモノ”が生まれる現場を見てみたい。そんな思いからスタートした現場訪問企画。今回は「阿蘇タカナード」が生まれた場所に行ってきました。原料や作った人、作ったきっかけは何だったのか?どんどん湧いてくる問いを現地でしっかり聞いてきた。
詳しく見てみる
「これ、あの人におくろっか。」
贈りものには想いを伝える力がある。
笑顔にする力がある。
選ぶ楽しさにワクワクできる。
why don’t we send a gift?
あなたの気になる「おくろっか」があるかも!
クリックしてみよう。
おくろっかセレクト
セットで200円おトクおすすめギフトセット ギフトボックスでおくるならこちら