県外の人には教えたくなかった
糸島に美味あり
糸島にしか作れない美味あり
福岡県 糸島
島じゃないけど「糸島」
ゆるい時間と”映え”がある場所
糸島は、福岡県にあります。
島じゃないのに「糸島」。
福岡の繁華街 天神から車を走らせることわずか30分。
そこは都会とは別世界。
海と山の大自然にかこまれた糸島があります。
糸島は日本地図の福岡県にあります
福岡県糸島は糸島半島で陸続き、島ではないけど「糸島」
福岡県糸島 観光スポット白糸の滝
豊かな大自然が作る数々の壮大な景色は、地元の人に愛され、大切に守られてきました。その荘厳さや唯一性が今、インスタ映えの聖地として女子旅のオシャレスポットになっています。
玄界灘に面した糸島は、美しい海岸線があり、全国からサーファーが集まるスポットでもあり「福岡のハワイ」と呼ばれることも。おしゃれなカフェやフォトジェニックなスポットに訪れると、あれっ日本?福岡?と錯覚に陥るかも。
海と山、平野を楽しめるのが糸島の魅力。1度ハマると何度でも訪れたくなる場所です。
福岡県糸島 観光スポット桜井二見ヶ浦
夏の「Sunset Live」野外音楽フェスティバルは、九州の夏を締めくくる一大イベントとして全国から音楽好きが集まります。冬は、糸島にある4つの漁港に「カキ小屋」が並び、漁師直営の新鮮な糸島牡蠣を堪能できます。約30軒立ち並ぶカキ小屋は、全部入りたくなるほど!カキ以外にも海の幸がたっぷり楽しめるオリジナルなメニューがいっぱいです。
春夏秋冬と1年を通して楽しめるので「ここに住みたい!」と移住者も年々増えています。新しいものと古いものとが共存する不思議な場所。それが福岡県にある糸島です。
福岡県糸島の海岸線はサーファーで賑わう 「Sunset Live」野外音楽フェスティバル
県外の人には教えたくなかった
糸島クオリティー
大自然の恩恵を受ける糸島は、食の宝庫。しかし、それだけでは終わらせない「作り手」が糸島にはいます。「さらに美味しくできないか?」その終わりのない探究心で自然の美味しさにさらに磨きをかけています。そのクオリティーは、有名シェフや芸能人の御用達になるほど。量産できないからこそ本当は、県外の人には教えたくない糸島クオリティー。
福岡県糸島の地図
福岡県糸島で作られる食材は、こだわりがある
単に作るだけで終わらない
自然の味に磨きをかける作り手が
糸島には、いる
糸島ねぎ
糸島ねぎ 弥冨農園 弥冨 一(はじめ)さん

糸島ねぎ 弥冨農園 弥冨 一さん

弥冨農園は、背振(せふり)山脈雷山のふもとにあります。なんと、糸島の地で代々200年以上続く農家。加工用葉ねぎを専門とし、「品質第一」「安全・安心」「周年安定出荷」をモットーに、いつでも安定出荷ができる体制づくりに心がけています。葉ねぎ以外にも、じゃがいもやにんにくなども自家栽培しており、コーヒー豆においては、ミャンマーに自社農園を構えて栽培も行っている農家さんです。

糸島ねぎ 弥冨農園の作業の様子
背振(せふり)山脈からの清らかな水と太陽の満天の光に照らされて育った「糸島ねぎ」は、「鴨頭(こうとう)ねぎ」という品種。芳醇な香りと独特な甘みが特徴で、糸島の質の良い土壌が「糸島ねぎ」の味を生み出しています。博多ラーメンに使われるねぎとしても有名で、全国に名だたる九州ラーメンの引き立て役として、一役担っています。
収穫後すぐのねぎでも十分に美味しいのですが弥冨農園さんの「糸島ねぎ」は、収穫後にもうひと手間かけてさらに味に磨きをかけています。
弥冨農園の糸島ねぎ カットねぎ
収穫後、糸島の清涼な地下水を組み上げ、「糸島ねぎ」を高圧洗浄します。1本1本、手作業による厳しい選別調整を行い、新鮮なうちに出荷しています。また、美味しいネギをお客様に365日食べていただきたいという思いから「周年安定出荷」ができるよう独自の栽培管理、植付を実現しています。
「美味しいものを、新鮮なうちに食べていただく」というこの一点にひと手間と研究を重ねている農家さんです。
シャキシャキ糸島の恵そのまま
福岡県糸島
板垣ファームの糸島産卵
糸島産卵 板垣ファーム 板垣徹

糸島産卵 板垣ファーム 板垣さんご家族

雷山山嶺のきれいな空気と清らかな水が流れる雷山の地で40年近く養鶏を営んでいるのが板垣ファームさん。卵一筋の板垣ご夫婦とその意志を受け継ぐ息子さんで運営されています。忘れてならないのは看板娘?の犬のチコちゃん。ご家族の温かい愛情で卵が生まれています。(写真は次男の板垣徹さん)

板垣ファームの様子
板垣ファームさんは、卵を食べていただく方に、私たち生産者のことを知ってほしいという思いから、10年ほど前より生産者の顔が見える「卵づくり」に力を注いでいます。「板垣ファームとして恥ずかしくない、日本一の卵をつくろう」と目標を掲げ、飼料の素材や配合を一から見直し、試行錯誤を繰り返し、この糸島でしか産まれないプレミアムな卵を創り出しました。産みたて卵は白身、黄身ともに盛り上がり、黄身はオレンジ色をしています。卵の味がとても濃いと評判です。
私が作ってます!その誇りが美味を生む
福岡県糸島
糸島加布里産 牡蠣 ひろちゃんカキ
糸島加布里産 牡蠣 ひろちゃんカキ 鍋島 弘則さん

糸島加布里(かふり)産 牡蠣 ひろちゃんカキ 鍋島 弘則さん

糸島の冬の風物詩といえば、「カキ小屋」。約30軒のカキ小屋がオープンし、登りを立てて並ぶその姿は圧巻!糸島には4つの漁港にあります。その加布里漁港で牡蠣の養殖を行っているのが鍋島弘則さん。糸島の綺麗な海の景色を見ながら焼き牡蠣や海の幸を堪能できるカキ小屋「ひろちゃんカキ」を運営しています。

福岡県糸島市の冬の風物詩、カキ小屋
牡蠣と言えばすぐに思いつくのが広島ですが、福岡では間髪入れず「糸島」。4つの漁港で牡蠣の養殖が行われています。ひろちゃんカキの「牡蠣」は、加布里(かふり)湾で養殖。雷山山脈から清らかな水が流れ込む加布里(かふり)湾は、栄養豊富なプランクトンが多いため養殖には適していると言われています。糸島の豊かな山と海の恵を受けて育った牡蠣を、鍋島さんはさらに美味しくするためにひと手間もふた手間もかけています。それが「無菌地下水で洗浄・貯蔵」と「1つ1つ丁寧な選別」。これこそが牡蠣の美味しさに磨きがかかり、安全性が高まるそうです。
福岡県糸島加布里港
無菌地下海水で洗浄、貯蔵するので細菌は極めて少なく、海水に比べて塩分が低くいので牡蠣の甘味が増します。実は貯蔵する海水に磁気が通っています。磁気により牡蠣の呼吸が活発になり体内の不純物が吐き出されて、身が純白になり元気になるそうです。1つ1つ丁寧に人の手で殻を外してサイズ別に選別しています。
徹底的な衛生、品質管理の中で生まれた味は、身がしまって芳醇でミルキー。ひとくちで幸せを感じてしまいます。鍋島さんの妥協しない姿勢が「ひろちゃんカキ」として高い品質の糸島名品を創り出しています。
純白の身にミルキーな味
福岡県糸島
絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り)

あなたの食卓に糸島クオリティーを

\ふくや発見!/
生産者のこだわりを食す
糸島究極の逸品
シンプルな食こそ、素材のごまかしが効かない。糸島クオリティーの持ち味が最大に引き出されたのが 「絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り)」と「牡蠣入り茶碗蒸し」。ひとくち食べると海と山が広がるようなやさしい味と「1度食べたことがあるかもしれない」というノスタルジックな味わいに出会えます。
遠い土地に思いを巡らせる食は、格別。糸島の新鮮な食材を堪能できる2つの逸品は、食卓に至福の時をもたらします。あなたも糸島のクオリティーを味わってみませんか。
絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り)

ノスタルジックな気分がカラダをめぐるやさしい卵スープ

絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り)の食材の紹介
絹のようになめらかな食感のたまごと華味鳥の鶏だんご、野菜のうまみもたっぷり入った優しい味付けのスープです。
「絹ごしたまご」には板垣ファームの新鮮な卵を使用。冷凍のまま袋をボイルすることで、初めて卵が加熱され、絹ごしのようななめらかな食感のたまごの具が完成します。なめらかな口当たりになるよう、卵とだしを配合しています。スープは鶏ガラを味のベースに華味鳥の鶏だんご、弥冨農園のネギや国産の人参、玉ねぎ、椎茸が入り、具だくさんでボリューム満点。
お鍋のスープとしても使うことができます。野菜をいれるだけの簡単お鍋は、野菜もたっぷりとれてカラダが喜ぶメニューです。
絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り)

絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り)

1人分200g 432円(税込)

商品詳細を見る
牡蠣入り茶碗蒸し 2食入り

ひとくち食べると糸島の海と山が広がるふんわりとした口当たりの茶碗蒸し

牡蠣入り茶碗蒸し 2食入りの食材紹介
「海と山、豊かな自然に囲まれた糸島の魅力を、大切な人に届けたい」
そんな思いからこの商品は生まれました。
糸島市加布里漁港のひろちゃんカキの大粒牡蠣が2粒入り、卵は雷山の板垣ファームの卵を使用。脇役には旨味を追求する九州産の椎茸、彩り・食感を楽しむため、国産の絹さやを追加。主役の卵と牡蠣をひきたたせるという試行錯誤して作り上げました。
ひとくち食べると糸島の海と山が目の前に広がる…そんな贅沢な時を楽しめる逸品です。
牡蠣入り茶碗蒸し 2食入り

牡蠣入り茶碗蒸し 2食入り

160g×2食 972円(税込)

商品詳細を見る
福岡糸島 絹ごしたまごスープ(華味鳥鶏だんご入り) 牡蠣入り茶碗蒸し、お召し上がりください。